事例研ではさまざまな困難を抱えた当事者一人ひとりに寄り添うために、

毎年、引きこもり・発達障害・鬱などのテーマを設け、

いま自分たちに何ができるかを考える研修を重ねてきました。

 

今回は当事者だけでなく、向き合ったときの自分自身に焦点を当て

見えてくるものを探ってみたいと思います。

 

日 時:12月7日(土)午後1:30~3:30

会 場:長森コミュニティセンター(2F和室を予定)

講 師:宗方明子

受講料: 1,500円(一般)1,000円(会員)

 

内 容:「事例と向き合う時」

様々な支援団体や当事者と向き合う時、知らずに傷つけてしまう事があります。

そこには何があるのか、考えてみたことはありますか?

自分では相手を尊重しているのに・・・なぜ相手は怒っているのだろう?

相手の立場で考えるとは?

事例を基に、相手やわたしたちの中に何があるのか感じ取ってみましょう。

※研修後半はイメージトレーニングによるリラックス癒しタイム

 

この講座は終了しました。ご参加ありがとうございました。